パリの近くのお料理教室 Coin de Table




5月、雨の日のお客さま :: 2012/05/22(Tue)



table2_mai.jpg




祝日だらけ、連休続きの5月のパリです。

先週末は、私がパリに来てすぐのころから
心の頼りにしているお姉さまがたが遊びに来てくれました。


続きを読む
  1. table
ちいさなバースデーケーキ :: 2012/03/19(Mon)




8ans.jpg



そして、冬休みのあいだに
むすめたちは8歳になりました。

続きを読む
  1. table
肉まんらんち :: 2012/02/19(Sun)





今日から冬休み。

初日の今日は、一日おうちでのんびりの予定だったので
久しぶりに肉まんを作りました。



nikuman-lunch.jpg



蒸したてふかふかの肉まんに、中華風コーンスープが
今日のお昼ごはんの献立です。

餡には、たっぷりのポワロー葱と仔牛のミンチを。
大きさもまちまち、形もいびつですが、美味しくできました。



さぁ、これから2週間、お昼のメニューに悩まされるなー。
だって、ついついパスタに逃げてしまいますから。

お出かけランチも含みつつ、
娘たちとの時間を楽しみたいと思います。







nikuman-lunch2.jpg






  1. table
グラティネ :: 2012/01/23(Mon)






gratinee1a.jpg


*****************************************************************

グラティネとはグラタンのことで、玉ねぎのグラタンスープの通称だ。

夜中おそく仕事が終わってお化粧をおとして、厚い外套に頬をうずめ、
木枯らしの吹く表通りに出る、
「グラティネたべていかない。」
誰か一人がそういえば、みんな賛成して、まだ灯のついている角のキャフェへ
ぞろぞろと入ってゆく。
パリの安キャフェのグラティネは、どんぶりのような瀬戸の焼きなべの中で、
まだぐつぐついっているのを、テーブルまではこんでくる。

冷たくひえた白ブドー酒の一杯と、この熱い熱いグラティネ。
スチームであたたまったキャフェの中は、
人いきれと煙草の煙でむんむんしている。

 
石井好子著
「巴里の空の下オムレツのにおいは流れる」より
*******************************************************************










大好きな石井好子さんのエッセイの、この一節がとくに好きです。

冬のパリらしいグラティネという料理が
もっともパリらしい風景のなか描かれていて、
グラティネの湯気と、彼らの吐きだす白い息とが交じり合うようすが
すぐそこに感じられるようなのだもの。






  1. table
Happy New Year !! :: 2012/01/04(Wed)




happy new year 2012





新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新しい年がみなさまにとって、穏やかなよい一年となりますように!



写真は新年からのお楽しみ、ガレット・デ・ロワ。
今年最初のガレットはエルメさんところのもの。
まだ、フェーヴはでてきておりません。


↓つづきはお正月の献立メモ

続きを読む
  1. table
次のページ